1つの要素に設定

要素に対してスタイルを設定しておくと、文書内の全ての要素にスタイルが適用されます。

▼p要素に対して設定した場合

p { 属性 : 値 }

※p要素以外にも、様々な要素に対してスタイルを設定することができます。

▼複数のスタイルを設定した場合

p { 属性 : 値; 属性 : 値; 属性 : 値;}

div {
属性 : 値;
属性 : 値;
属性 : 値
}

複数のスタイルを設定する場合は、各スタイルをセミコロン(;)で区切って記述します。
一番最後の(;)は省略することができます。

コメント