要素の相対関係で設定(全ての子要素に設定)

セレクタとセレクタを半角スペースで区切って記述すると、特定の範囲内にある要素にのみスタイルを適用させることができます。

以下の例では、div要素内のp要素に対してのみ設定することができます。

div p { 属性 : 値 }

コメント