基本の入れ方

  1. 必ずポットを温めましょう。ポットを温めたお湯でカップも温めちゃいましょう。但し、口をつけるところまで温めると熱くて飲めなくなるので注意!
  2. 茶葉は、基本的にはティースプーンで人数分プラス1杯とよくいわれてますが、自分の好みをみつけると良いでしょう。
  3. 汲みたてで新鮮な水を火にかけ、沸騰したばかり(新鮮な水と沸かしたてのお湯がおいしい紅茶の秘訣です)の熱湯を上の方からポットに注ぐ。(上の方から注ぐ事によってポットの中で対流がおこりやすくなります)
  4. 程よく(茶葉によってかなり違うのですが、1~6分くらい)蒸らしましょう。茶葉の量と蒸らしの時間は、自分の好みを見つけておくといいですね。

コメント